友ヶ島その⑧:第5砲台跡など

Category: その他お出かけ  

2017年5月14日(日)。

tizu05b7.jpg

友ヶ島散策のお話も、いよいよ今回で最後となります。

第2砲台跡(⑥)より第5砲台跡(⑦)へ向かいます。




友ヶ島174b

途中、海岸越しに第2砲台跡がみえます。

このように間が悪いと、結構混雑したりもするらしい。




友ヶ島176

しばらく海岸沿いを歩き、海の家辺りから山へ入って行くわけですが、
その山道には、なにやらダムっぽい物が…。




友ヶ島176b

まさか、こんな場所で来てダムを見るとは思わなかった。
ま、正確には高さが足りないので堰堤なんでしょうが…。





友ヶ島178

さて、しばらく進むと、それっぽい雰囲気の場所に。





友ヶ島192

その手前にあった、木がぐるぐるしてた。
自然の力って不思議…。


で、肝心の建物はというと―





友ヶ島188

あれ?





友ヶ島187

え?解体撤去工事?




友ヶ島183

でも、中には入れたりする。





友ヶ島185

うん…。
まぁ、考えようによっては、これはこれで貴重なタイミング…なのか?






友ヶ島180

で、これで私たちは帰ってしまったわけですが……

実はここ。弾薬庫か何かで、
砲台跡は更に山道を進んだ先にあったらしい…。


このときは特に疑問に思わず、
「ま、こんな場所もあるのかな?」くらいしか思わなかった…。






ということで―
最後はもやっとした終わりでしたが、
これにて友ヶ島散策は終了。



友ヶ島197

こちら桟橋に向かう途中にあった、現代の廃墟

お宿か何かだったのだろう。
この雰囲気はこれで好き。





友ヶ島200

そして桟橋に着くと、船は出港したばかりで1時間ほど待つことに。

ま、歩いてきた疲れを癒すのに、ちょうど良い時間となりました。
日陰に居ればなかなか快適だったし。

ただし日向は結構暑かったらしく、
正面のベンチで寝ている友人は、早々に退散してましたが…。






友ヶ島207

以上。
長々と綴って参りましたが、友ヶ島散策でした。


帰りの船は、屋外の船尾に居ましたが、
なかなか快適。
細かい飛沫を浴びる以外は……。





淡島神社へ





 2017_05_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

検索フォーム

プロフィール

aki

Author:aki
三重県在住の男性

背景(小鳥)




.